読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残業代請求の理論と実践

弁護士渡辺輝人のブログ。残業代(労働時間規制)にまつわる法律理論のメモ、裁判例のメモ、収集した情報のメモ等に使います。

資料:ホワイトカラーエグゼンプション法制化への動き

 2015年4月3日の第二次安倍政権下での国会への法案提出までの動き。第一次安倍政権下で法案が国会に提出されようとする(結局断念)過程で、対象者として想定される労働者の年収基準について報道があったが、資料を追えなかった。その後2015年4月3日に閣議決定されて国会に提出されている。厚生労働省令で定められる「平均給与額の三倍程度」の予定額は1075万円とされていた。

2005年6月21日 経団連

日本経団連:ホワイトカラーエグゼンプションに関する提言 (2005-06-21)

2006年1月27日 厚労省

厚生労働省:「今後の労働時間制度に関する研究会」報告書について

2006年4月11日 厚労省

「労働契約法制及び労働時間法制に係る検討の視点」

厚生労働省:労働政策審議会労働条件分科会 第54回資料

2006年12月27日 厚労省

「今後の労働契約法制及び労働時間法制の在り方について(報告)」

厚生労働省:労働政策審議会労働条件分科会 第72回資料

2007年1月25日 第73回労働政策審議会労働条件分科会

労働基準法の一部を改正する法案要綱」→結局国会に提出されず。

厚生労働省:労働政策審議会労働条件分科会 第73回資料

2014年4月22日 第4回 経済財政諮問会議産業競争力会議合同会議

長谷川閑史「個人と企業の成長のための新たな働き方~多様で柔軟性のある労働時間制度・透明性のある雇用関係の実現に向けて~」(第一次長谷川ペーパー)

第4回 経済財政諮問会議・産業競争力会議合同会議 配布資料

2014年5月28日 第4回 産業競争力会議課題別会合

長谷川閑史「個人と企業の持続的成長のための働き方改革」(第二次長谷川ペーパー)

産業競争力会議課題別会合

2015年3月2日 第128回 労働政策審議会労働条件分科会

労働基準法等の一部を改正する法律案要綱」(諮問時からの変更点)

労働条件分科会審議会資料 |厚生労働省

2015年4月3日 労働基準法等の一部を改正する法律案

第189回国会(常会)提出法律案|厚生労働省